税理士法人 アプト会計事務所

代表社員 三浦弘行

1971年生まれ。

税理士、行政書士、経営士。

株式会社アプト・コンサルティング 代表取締役。

東京税理士会王子支部。

TKC 城北東京会北支部長。

 

税理士法人アプト会計事務所

創 業 1973年4月

代表者 三浦弘行

職員数  14名(男性7名、女性7名)

所在地

〒115-0045 東京都北区赤羽2-21-8

TEL 03-3903-7501(代) FAX 03-3903-7504

社是「挨拶・約束・感謝」、経営方針「顧客第一主義」。

様々な世界の現状を踏まえ、顧客本位のアドバイス・経営指導を心がけます。経営に付随する商法・行政・社保などの諸手続きのサービスも併せて提供しています。

トップ東京都>北区:税理士法人 アプト会計事務所

あらゆる経営に関しての「ワンストップ・サービス」を心がけ、

常にお客様本位の業務を行います TEL03(3903)7501(代)

Webサイト

E-mail

お客様との長いお付き合い

 1973年にアプト会計事務所の前身となる三浦繁税理士事務所を開設して以来、「挨拶・約束・感謝」を基本理念に、お客様と長いお付き合いを続けてきました。特に当事務所では、「創業・経営革新支援」「事業承継対策」「相続・遺言・成年後見」の3つの業務を得意としています。

 また、当事務所は日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の設立当初からの会員であり、弁護士、司法書士、一級建築士といった専門家の人脈も豊富です。

創業・経営革新支援

 創業時は実績がないので、最初の資金集めが大変です。そこをいかに融資してもらえるようにするかが我々の腕の見せ所です。書類作成から事業計画までサポートし、実績のない薬局が1000万円の借り入れに成功したこともありました。

 経営革新支援では、税務のプロの視点からそれぞれの会社の現状や課題を見極め、良い面は伸ばし、悪い面は改善するためのアドバイスをします。

事業承継対策

 「一代で築き上げ、心血を注ぎ込んだ我が社を、どのように承継させていくのか?」この大命題をご一緒に解決するためのアドバイスを行います。事業承継といっても、何をすればいいのか、どんな点に気をつければいいのか、経営者自身にはなかなか分からないもの。そのため、つい後回しにしてしまいがちです。

 後継者が身近にいるかいないか、会社の借金の有無など、会社によって状況は様々ですので、当事務所では、各々の状況に応じて的確なご支援をさせていただきます。

 2012年6月、三浦繁に代わり三浦弘行が代表に就任し、まさに当事務所でも事業承継が行われました。ですので、同じ境遇にある会社の力になりたいと思っています。

相続・遺言

 相続問題を長年にわたり手がけてきた経験から、「相続」が往々にして「争族」となってしまう残念なケースを何度となく目にしてきました。

 相続税を納めるのは一部の資産家の方かもしれません。しかし、「相続税対策」と「相続対策」は別のものです。家族がいて、普通の暮らしがあれば、相続は必ず発生します。

 遺産相続のトラブルを未然に防ぐためにも、遺言書を作成しておくことは非常に大切です。特にお勧めするのは「公正証書遺言」です。これは公証役場で作成する信憑性の高い遺言書で、偽造・改ざんされる心配もありません。生前に事業承継が計画的に進められなかった場合、遺言によって指示を出しておけば、その後の処理も一段とスムーズになります。

 当事務所では、遺言の内容についての指導から公証役場での手続きまでお手伝いします。

普及させたい成年後見制度

 成年後見は、認知症などで判断能力が不十分な成人が日常生活を送るにあたり、その手助けをするものです。

 急速に進む高齢化の中で、一人暮らしのお年寄りなどがリフォーム詐欺や消費者金融のトラブルに巻き込まれるケースが増えています。当事務所でお勧めしているのは、判断能力があるうちにあらかじめ後見人を選ぶ「任意後見」で、自分が望む人を後見人に選ぶことができます。

 しかし、まだまだ制度自体が知られていないので、この制度をより普及させるための活動にも力を入れていきます。

 Copyright 2015 e100sen.com. All Rights Reserved.

 Copyright 2015 e100sen.com. All Rights Reserved.