マネジメント・サポート株式会社

吉本敏克税理士・行政書士事務所

代表 松富智春

マネジメント・サポート株式会社代表取締役。吉本敏克税理士事務所 副所長。昭和48年生まれ。近畿大学短期大学部卒。平成8年に職業会計人として勤務し、平成17年に記帳代行及びコンサルティング会社を設立。

開業当初より弁護士・税理士・公認会計士・社会保険労務士等、さまざまな士業のネットワークを構築し、経営支援に積極的に取り組み、熊本市を中心に地場企業の発展に尽力している。

また、地域企業への貢献のため、さまざまな情報を収集するため、国内は勿論のこと、海外とのネットワーク創りを行っている。

 

マネジメント・サポート株式会社

吉本敏克 税理士・行政書士事務所

創 業:平成17年

代表者:松富智春(写真右)

代表者:吉本敏克(写真左、南九州税理士会熊本西支部所属)

社員数:11名(税理士1名、行政書士1名)

所在地

〒862-0972 熊本市中央区新大江2-8-28

TEL 096-288-2700 FAX 096-288-2701

経営理念

一、私たちは、会計・コンサルティングを通じて、お客様と共に成長し、明るい未来を創ります。

一、私たちは、「ありがとう」の心を大切にする集団になります。

・会計業務の指導を徹底し、財務指導に役立てます!

・ASPO(アジア士業共同体)を通じて海外進出支援業務を行っています。

・事業承継支援・経営者及び後継者育成のため、火の国示道塾の運営を行っています。

・財務会計のセカンドオピニオン業務

トップ九州・沖縄地方>熊本県:マネジメント・サポート株式会社

熊本での財務会計のご相談は マネジメント・サポート株式会社へ

電話096(288)2700

Webサイト

E-mail

熊本地震を振り返って

 平成28年4月14日の前震、16日の本震からその後の継続した余震によって、熊本のインフラがストップし、スタッフの安否を確認した後に、私たちの事務所で出来ることは何かを考え、ストックポイントとして場所の提供を行い、本震の日から熊本の有志が集まって炊き出し等のボランティアを始めました。

 また、業務においてもお客様に東日本大震災時の金融機関の動向や補助金などの動向を調査し、さまざまな情報の提供を行い、自分たちが職業会計人として、今後何をしなければならないのか、また何ができるのかを考え、見つめ直し、会計を通じて地域貢献や社会貢献を行いたいと思いました。

お客様の経営理念・経営指針を基にビジョンのある会社作りを応援します

 会社を継続的に経営していくうえで『夢』が必要とよく言われますが、行動規範や存在目的も必要な事柄と考え、お客様へのサポートを行っています。将来を見据えた、会社の柱が無ければ企業継続は、困難ではないでしょうか。

 それを支えていくことも、私たちの使命と思います。

お客様の未来を創る会計を目指します

 決算書は会社経営の『羅針盤』‼

 会社の経営の方向性を創造するためにも決算書は必要です。過去の事業内容を示す成績表ですが、今後の未来の経営の計画を立てるためにも必要ではないでしょうか。

 数字が並んでいる決算書は、中小企業の多くの経営者から敬遠されがちですが、決算書をわかりやすく解説して理解してもらうことで、将来の経営の道具の一つとして役立てるものになるのではないでしょうか。

 企業にとって、目的や目標を定めるうえでも必要な羅針盤と言えると思います。

お客様の情報を社内で共有

 当社は、お客様に関する事項に関して、社内にて共有するために、毎週1回各担当者と有資格者における社内報告会を実施しています。お客様にとっての価値の創造を最大限に引き出すことに重点を置き、担当者だけで検討するのではなく、スタッフが参画し、さまざまな角度から検討する体制を整えています。

お客様にとってのワンストップサポートの提供

 私たちは、お客様にとってのワンストップサポートを考えています。良きパートナー(相談相手)として、些細なことから相談に対応する様に努めています。経営者は「多忙」「相談相手がいない」等とよく言われていますが、そんな心配は無用です。本音をぶつけられるパートナーとしてご活用ください。

 また専門的な相談に関しても、相談内容に合わせた専門家の紹介を行い、お客様の良きパートナーとしてお役立ちを提供します。

 弁護士・公認会計士・弁理士・司法書士・社会保険労務士・不動産鑑定士等のネットワークで素早い対応を目指しています。

記帳代行業務

 中小企業の方で、自計化(自社で経理業務等を行うこと)が出来ない等の、お悩みはございませんか? その様な方に、当社にて記帳代行のサポートをいたします。

 私たちは、全てのお客様に自計化が必要とは思っていません。確かに、いち早く月次の収支やキャッシュフロー計算書等を基に分析し、新たな計画や修正等を行うのは重要です。だからこそ、外部委託のスムーズな財務処理が必要ではないでしょうか?

 お客様の財務書類(羅針盤)は経営の判断や決断を行うためにも大切なものだからこそ、その支援業務として、記帳代行業務は必要であると考えています。

海外支援業務

 当社は、ASPO(アジア士業共同体)のメンバーとして、お客様の海外進出に伴う視察をはじめ、マーケティング、不動産選定、法務等の海外支援を行っております。

海外進出に際し悩む前にご相談ください。

経営には人間尊重が必要

 会社の経営には、相手を尊重する志が必要と思います。経営の中には必ず人対人の人的な繋がりがもたらされ、影響を受けたり、与えたりしていると思います。

 だからこそ、相手を尊重する心を持ち行動を行う方が会社はより良く発展すると考えます。

業務

・経営サポート業務

・起業支援業務

・事業計画書の作成補助

・財務コンサルティング業務

・給与計算

・記帳代行業務

・事業再生業務

・セカンドオピニオン

・税務申告、税務調査立ち会い

・建設業等の許認可の申請

・公会計コンサルティング業務 etc.

 Copyright 2015 e100sen.com. All Rights Reserved.

 Copyright 2015 e100sen.com. All Rights Reserved.