佐原税理士事務所

さ  はら

代表 税理士 佐原 三枝子

佐原税理士事務所代表。税理士。M&Aシニアスペシャリスト。

1963年生まれ。大阪府立大学工学部卒。大手電機メーカーの研究所勤務を経て会計の世界へ転向。2002年開業。

女性税理士、女性スタッフによる緻密な仕事ぶりは定評があり、地元金融機関、地元企業からの信頼は厚い。

事業計画策定、事業再生事案も多数手がけ、会社の成長と経営者の幸せを支えることを理念としている。

近畿税理士会 西宮支部所属。

 

佐原税理士事務所

創 業 2002年

代表者 佐原 三枝子

職員数 7名(税理士2名)

所在地

〒665-0035

兵庫県宝塚市逆瀬川2丁目6-10 本田ビル201号

TEL 0797-72-5132 FAX 0797-72-5162

・運送業、不動産業、建設業を得意とします。

・金融機関対策、事業計画策定に強く、会社の成長を支えます。

・経営者個人の相続対策、特に海外相続にも対応するのが強み。

・現経営者と後継者の心も取り持つ事業承継を提案します。

・オリジナルの事務所便りは必読! Yahoo!ニュースの常連です。

トップ近畿地方>兵庫県:佐原税理士事務所

中小企業の総合診療医のような存在でありたい

佐原税理士事務所 電話0797(72)5132

Webサイト

E-mail

Facebook

異業種から転向した素人だったからこそできること

 代表の佐原は理科系の出身で、メーカーで研究員をしていましたが、様々な事情から、家族の生活を支えるために、偶然この業界に入りました。だからこそ、税務や会計に全くの素人だった時の思いを忘れずに、お客様の成長段階に応じた対応を心がけております。

 創業したばかりのお客様には専門用語は決して使わないことを心がけ、回数を問わずにご指導をする一方、様々なお客様のご要望にお応えするべく技術の幅を広げ、組織再編やM&Aなどのご要望や海外進出先の会計事務所と連携し、海外税務にも対応しております。

お客様と金融機関いずれにも信頼されるパイプ役として活動

 リーマンショックで多くのお客様が打撃を受ける中、リスケジュール、金融機関との交渉、事業計画の策定、事業改善支援等を行い、現在は90%以上のお客様が正常返済先へと生まれ変わっておられます。

 単に、改善計画を策定する請負人でなく、経営者とともに苦しみも喜びも分かち合い、経営の深いところまで理解するパートナーであると感じていただいております。

 改善支援の過程では、資金繰りの考え方、決算書の見方、金融機関の考え方、事業計画の策定方法、管理会計の導入など会社が生まれ変わるための様々なアドバイスを行います。なお、正常先でも、これらはお客様の成長段階に応じて行っていくことは言うまでもありません。

 さらに、金融機関への業績報告や融資のお願いのための同行、改善支援過程でのバンクミーティングに参加するなど、経営者と金融機関の橋渡し役も行います。

 地元金融機関からは、「サハラ」の関わった決算書なら信頼できるとのお声もいただいています。

セカンドオピニオンサービス

 長いお付き合いの会計事務所を変えようとまでは思わないが、もっと有利なやり方はないのだろうか、という疑問や税務の情報のアップデートができているのか不安だ、といったご要望を耳にいたします。

 医療でもセカンドオピニオンが言われる時代です。当事務所でもセカンドオピニオンサービスを行っており、月に数回を目安にご質問をいただいたり、補助金等の情報をご提供させていただいたりします。

スムーズな事業承継と相続対策で経営者の幸せな老後を支えたい

 経営者がリタイアする年齢に差し掛かってきた時に、会社をどうするかは大きな問題です。税理士が、高齢すぎても若すぎても、この問題に心から寄り添うことはできません。当事務所では税理士が50代前半から40代前半なので、現経営者と後継者、それぞれの立場を尊重した承継のスキームのご提案とそれぞれのお気持ちを支えることができます。また、承継後は後継者の育成のお手伝いもしています。承継者がいない場合は、M&Aによるハッピーリタイアメントを模索します。

 また、経営者の老後の幸せを実現するため、事業承継対策と併せて、相続税対策を行います。特に、近年、海外資産をお持ちの方や、外国籍の経営者の方が増えたことで、海外法務に堪能な弁護士事務所と連携し、国際相続にも対応させていただいております。

 さらに、信頼できる士業等で結成されたグループで、成年後見、信託といった老後の管理や相続手続きの代行、遺品整理まで一貫して行っております。

多数のファンがいる事務所便り

 開業以来ほぼ毎月オリジナルで事務所便りを発行しております。おかげさまでたくさんのファンの方が心待ちにしてくださいます。素人だった時のことを忘れない!という思いで、難解なことを平易にお伝えしております。

 寄稿依頼も多く、Yahoo!ニュースにもよく取り上げていただいております。

 Copyright 2015 e100sen.com. All Rights Reserved.

 Copyright 2015 e100sen.com. All Rights Reserved.