浅沼みらい税理士法人

浅沼経営センターグループ

「人にいきいき 経営に体力」

浅沼経営センターグループ

会長 浅沼邦夫

栃木県足利市生まれ。弱冠24歳で税務会計事務所を創業し、57年を経て発展させた、浅沼経営センターグループの会長です。「企業は人なり」「会計事務所は人が中心」、クオリティの高い人財育成が、顧客対応の急務でした。そのため「決算診断などの会計MAS」に力を入れ、平成26年8月「国家資格を超える民間資格」を目指して、「決算診断士」を商標登録することができました。「顧客満足と社員満足」の実践です。

関東信越税理士会栃木県足利支部

 

足利本社

〒326-0808 栃木県足利市本城2-1901-8

TEL 0284-41-1365 FAX 0284-42-9115

群馬本社

〒373-0851 群馬県太田市飯田町1060

TEL 0276-48-9511 FAX 0276-48-9513

埼玉支社

〒346-0014 埼玉県久喜市吉羽181-6

TEL 0480-29-3231 FAX 0480-29-3232

株式会社浅沼経営センターグループは、毎年、顧問先法人全社に決算診断を実施し、それが社長の判断、勇気、行動の気づきと実践になっている。さらに事業計画作成を全社において実施し、多くの社長から感謝され、地域経済活性化にも影響を与えている。

トップ関東地方>栃木県:浅沼みらい税理士法人

「人にいきいき 経営に体力」 浅沼みらい税理士法人 電話0284(41)1365

Webサイト

地域のワンストップ総合事務所

 浅沼経営センターグループは、昭和35年の開業以来、栃木・群馬・埼玉・茨城の北関東圏を中心とし、会計・税務のみならず、社労士・保険など、地域のワンストップ総合会計事務所として、経営者の皆様へのお役立ちのため、活動しております。

 当グループでは、「月次型・訪問型・対話型」の会計事務所として、お客様を毎月訪問し、「その場で会計」にて月次決算を行い、分かりやすい説明で経営者のサポートをしています。

 また、「決算書の見方・活かし方」の勉強会や後継社長育成塾、経営者セミナー・経理塾、創業支援勉強会など、顧問先のお客様や一般のお客様を対象としたセミナーを定期的に開催し、大変喜ばれております。

 さらに、「あさぬまかわら版」「活力経営」などの情報誌や、経営者のお役に立つFAXサービス「あさぬま」を発行し、お客様のみならず多くの経営者の方々に、経営トピックスや、税務・労務等の解説をお届けしております。

病医院経営サポートにも専門特化

 また、当グループは、一般の企業だけでなく、病医院経営のサポートにも専門特化しております。

 医療を取り巻く環境は年々厳しさを増しています。そんな中、病医院の先生方は、「医師」であると同時に「経営者」でもあることが強く求められてきています。そのような先生方が医療に専念できる環境を整えるため、経理・税務・労務などさまざまな視点からサポートさせていただいております。

 毎月の訪問で、月々の業績や患者数推移を把握し、次の一手がいち早く打てるようサポートするのみならず、医療法人成りや新規開業のご支援、「医業経営塾」など、連携企業とのネットワークで対応しております。

経営者の『みらい』をサポート

 会社を創ることは、会社法施行により誰でも簡単にできるようになりました。

 しかし、会社を「伸ばすこと」は容易ではありません。「上り坂・下り坂・まさか」の3つの坂を乗り越え、トップの大きな責任と、重い決断に支えられ「盤石な会社」に成長していきます。

●「事業計画」もその一つ。目標売上計画等を作成し、経営者の今とこれからを一緒にサポートし会社の成長に貢献しています。

●また、創業者から創業の精神を盤石に受け継ぎ、「100年企業」にしていくため後継者の方々に「後継社長育成塾」と題し社長力を名実とも強化するきっかけをご提供しています。

●さらに、複雑化する事業承継関連税制に対応するため専門事業部を設け、合併・分割やM&Aなどの組織再編税制のみならず、相続対策のため節税対策をはじめ、家族事業への想いなどの承継を中心とした遺言書作成のサポートも行い、経営者の『みらい』をご一緒に創造しています。

経営改善3つのストーリー

 経営者の方々は、誰しも業績をアップさせたいと思っていることでしょう。

 そのために、まず「決算診断」により、強み・弱みを把握します。業績アップには資金も必要です。そして、強みを活かし、弱みを克服していき、「資金繰り改善」(資金を確保)していく過程を見える化したものが「事業計画」です。

 

〈決算診断は当グループの最大の売り物です〉

 決算書は会社のすべてを物語るものです。一年間のドラマがあるのです。しかし、経営者にとって決算書は、専門用語と数字の羅列にすぎず、「よく分からない」との声を多く聞きます。その決算書を分かりやすくしたものが、「決算診断提案書」です。「決算診断提案書」は、最近の決算についての概要と推移が分かり、百点満点で経営バランスを総合診断し、金融機関が見る重要ポイント、資金の調達とその使途及び、利益と資金の差、来期の必要売上高が分かります。

 Copyright 2015 e100sen.com. All Rights Reserved.

 Copyright 2015 e100sen.com. All Rights Reserved.